MAMAstyleとは

「好きなことを仕事にしようとする女性のつながり作り(=コミュニティ運営)」です。

MAMAstyleの活動

子連れで行ける習い事&サロン情報誌「MAMAstyle」(発行年1回、20,000部)
webサイト「MAMAstyle」でコミュニティメンバーの紹介&応援

赤ちゃん連れで楽しめる大型イベントの企画・開催
港北*ママの手しごとフェスティバル」(トレッサ横浜)、「のんびるフェスタ@大倉山記念館」(同記念館貸切企画)、「大倉山にプラフェスがやってくる」(プラレールの大型レイアウトで遊ぶイベント)ほか

女性起業家向けランチ交流会、セミナー、勉強会の開催

企業様のご依頼に応じて、趣旨に合う講師のご紹介

などなど、子育てや家庭を大事にしながら自分の好きなことで起業していきたい女性を応援しています!

コミュニティメンバーについて

女性の働き方改革ってなんだろう?

「働き方改革」
世間で言われて久しい言葉です。

会社に入り、キャリアを積むことが重視され、結婚・出産を経ても仕事を続ける女性が多い昨今、疲れを見せ始める人も多くなってきたように思います。

「働く」という言葉には「人(自分)が動くことによって、ハタ(傍)を楽にする」という意味があるそうです(諸説あります)。
「楽」という言葉も、今でいう「楽をする」「苦労しない」という意味よりも、元々は「楽しい」「人を喜ばせる」という意味合いの方が強いそう。

つまり「働く」とは自分が動くことによって自分の大切な人達を幸せにしていくことなのです。

「働く」➜「仕事」➜「労役」➜「嫌なこと」「搾取される」「懲罰」
という考えはそもそも日本には少なく、その目的が「自分も周りも幸せにすること」であるとするならば、「働くことは喜び」であり、そのやり方もその人その人によって変わってくるのは当然のことです。

あなたはどうですか?
どんな風に自分や周りを幸せにしていきたいですか?
女性は結婚や出産、育児をきっかけに「働く」を見直すチャンスがめぐってきます。
「多様性」が叫ばれるこんな時代だからこそ、本当に自分にあった「働く」を探しませんか?

家のことも、子育ても、仕事も全部手に入れたい!

働き方がたくさんある中で、私達から提案したいのは、家事や子育てを中心にすることを前提に働く、という選択です。

家のこともしたい。子どもとの時間も大事にしたい。
その上で自分の趣味や特技を活かして仕事をしたい。

そんなママさんの第一歩を応援したいと思っているのがMAMAstyleです。

例えば自宅での小さなお教室。例えば完全予約制のリフレクソロジーサロン。
限られた時間でも無理なく始めることができます。

そうやって少しずつ自分のできる範囲でやっていければ、試行錯誤しながらでも、自分の望む形に近づけていけるんです。

ただ、誤解しないでほしいのは、やろうと決めたからといってすぐに軌道に乗るとは限らないこと。
「コレとコレとコレをすれば必ず成功します」とは誰にも言えません。

集約は「する」のではなく「し合う」もの

営業が苦手な方、多いと思います。
毎回新規のお客様を獲得しようとするよりも、女性特有の共感能力を大事にして、リピーターさんを増やすようにしていきたいですよね。

魅力のあるコンテンツが集まることで、お客様があれもこれも手に入れたくなる…。
そんな「集客し合う」場を作っていきたいと思っています。

冊子「MAMAstyle」のこと

2013年10月。
私達は、かつての自分自身の経験を元に
「子連れで行けるお教室やサロンの情報が1冊にまとまっていたら便利だろうな」
「趣味や特技を仕事にしていきたいママを紹介したいな」
という思いから、冊子「MAMAstyle」を作り始めました。

以来、年に1冊ペースで、習い事とリラクゼーションの情報がぎっしり詰まった保存版になりうるフリー冊子を発行しています。

そして冊子に掲載してくれた先生達とのご縁を活かし、そのお仕事を応援するべくイベント開催や、仲間づくりの機会を多くもうけています。

一人で頑張るのも大事なことですが、仲間がいるのもきっとはげみになりますよ。

あなたもMAMAstyleの仲間になりませんか?

コミュニティメンバーについて

「MAMAstyleコミュニティ」はI♥Net(アイネット)が運営しています

「私(I)が、私(I)のために、私(I)らしくつながる」I♥Net(アイネット)
I♥Net(アイネット)は、子育てをしながらもっともっと楽しみたいママを応援します。

スタッフ紹介

MAMAstyle Facebookページ